自宅学習メインで勉強したい人

好きなときに自宅で勉強ができる

通学制大学は、学校を訪れて講義を受けなければ、単位を取得することはできません。しかし、通信制大学は自宅で勉強をして、テストを受けたりレポートを提出したりして、単位を取得することになります。そのため、できる限り通学せずに、大卒の資格を取得したい方に向いています。選択した科目の学習は期限内に終わらせればよいので、早朝でも深夜でも自身の好きな時間に勉強をしましょう。ちなみに、ほとんどの通信制大学では、通学して講義を受けるスクーリングが用意されていて、そちらで取得できる単位が卒業条件となっています。つまり、すべて自宅学習で完結するわけではないので、卒業までの学習スケジュールを立てるためにも、大学に通う日数をきちんと把握しましょう。

自宅でマイペースに勉強ができる

通学制大学の場合は、学費のことや周りの目があるため、多くの方は進級を目標にして単位を取得することになるでしょう。そのため、少し無理をしてでも、単位を取らなければいけない状況がでてくるかもしれません。しかし、自宅学習がメインの通信制大学の場合は、学年という概念がないです。そして、単位を取得するのにお金がかかるシステムのところが多いため、四年通っても六年通っても支払う学費は同じです。つまり、学費や周りの目を考えずに単位を取得して、卒業を目指せるため、自宅でマイペースに勉強したい方にはピッタリだといえます。なお、卒業に必要な単位を全部取得できたとしても、四年間以上在籍しなければ、大卒の資格は得られないので注意しましょう。

英語の教員免許を通信制の大学で取得することは可能です。費用も通常の大学より安く、たいていの場合2年ほどで取得できるといいます。