モチベーションを高く保つ

モチベーションを維持するための通信制大学の選び方

通信制大学は、大学の施設に直接足を運ぶことなく、通信性で教育を受けることができ、様々な資格などの取得を目指すことができる大学です。社会人になってからでも学習することができるため、多くの人々に人気ですが、一方で働きながら学ぶこともあり、その忙しさから、モチベーションの維持が問題となります。通信制大学でモチベーションを維持し続けるためには、まずどの通信制大学を選ぶかが重要になります。通信制大学と一口に言っても、様々な履修形態があります。自分に合った履修形態ではない通信制大学を選んでしまうと、働きながら学習することが難しくなり、思うように学習することができません。説明会などにしっかりと参加して、無理のない大学を選びます。

モチベーションを保ち続けるために

いくら履修形態のあった通信制大学を選んだとしても、通信制大学は基本的に一人での自宅学習が中心となります。周囲に目がないことや、競い合ったり、協力し合ったりする人が周囲にいないこと、どうしてもそのモチベーションも維持し続けることが難しいです。そうならないためにも様々な工夫が必要です。モチベーションを維持するためには、まずは周囲にも自分にも宣言することが効果的です。自分の目標を目に見える形で掲げたり、周囲の人々が知っているという状況を作るとプレッシャーとなり、モチベーションの維持につながります。そして、小さな目標を達成したのならば、自分自身や周囲の人々に報告できるようにします。褒めてもらったり、自分を褒めることができれば、モチベーションも維持できます。

小学校教員免許を通信で取得するのには、高等学校を卒業していることが最低の条件です。通信の大学で必要な科目の単位を取得していくことで教員免許がもらえます。